洗顔は皮脂分泌の量に合わせて変えていこう

お湯だけの洗顔でも十分に皮脂汚れを落とすことが出来ます。でも中にはしっかりとした洗顔出ないと汚れが落ちずに肌のトラブルに悩まされてしまうという人もいます。そんな人は洗顔剤に頼って洗ってもいいのでしょうか。皮脂は顔のパーツによって多い部分と少ない部分に分かれています。皮脂の汚れが多くなるのがTゾーンと呼ばれる額から眉間を通って鼻先までつながるラインです。ここは皮脂が分泌されやすく、普通にお湯で洗っただけでは十分に洗いきれない部分となります。逆に皮脂の分泌量が少ないパーツもあります。顎のラインのUゾーンは皮脂量が少なく乾燥しやすい場所と言われているので洗顔の時には洗顔料を使わずに洗うということがポイントになります。また目の周りや口の周りも皮脂分泌量が少ない場所になります。こういった場所も洗顔をするときには過剰な洗顔を行わないようにしないといけません。皮脂の分泌量の多さが体質な物ならば洗顔の時に洗浄力の低い洗顔剤を使って優しく洗ってあげることが肌のトラブルを防ぐためのコツになります。すすぎ洗いだけでは肌のトラブルを解決出来ないと悩んでいる人は自分の体の皮脂分泌に合わせた洗顔方法を行なってみるようにしてみてください。夏になると皮脂の分泌量は上がり、冬になると皮脂分泌量が下がることになります。こんなときにも皮脂の分泌量に合わせた洗顔方法を心がけていくと肌のトラブルに悩まされないで過ごすことができますよ。井土ヶ谷 美容室 ヘアサロン カット カラー パーマ トリートメント