小鼻の黒ずみ対策でありがちな間違い

小鼻にプツプツとした黒ずみができて目立っている…といった女性、多いのではないでしょうか?
人目にも触れやすい部分なので、鼻頭はできる限りツルンとクリアな印象にしておきたいですよね。

しかし小鼻の黒ずみは、毛穴汚れが貯まりやすい部分でもあります…。
皮脂分泌も活発なので、トラブルが何かと多いところ。
しかし、正しく対策していれば、小鼻の黒ずみを改善していく事が可能です。
といっても、中には間違った対策をしてしまう女子もいます。
そこでここでは、小鼻の黒ずみ対策で、誤ってやってしまいがちな事をご紹介し、正しい対策法をお伝えしていきます。

○毛穴パックの頻度と使用後のケアを間違えやすい

小鼻の黒ずみといったら、「毛穴パック」を使ってケアする人も多いでしょう。
パックすることで黒ずみの汚れがとれて、ツルンと綺麗な鼻になれるのが魅力ですが、その使い方を間違ってしまう女子も多いです。
間違えやすいのが、毛穴パックの使用頻度と、使った後のケア方法です。

毛穴パックを多用すれば、それだけ小鼻の毛穴汚れがスッキリ落とせると考えている人がいたら、それは間違いです。

毛穴パックは多頻度で使用するものではありません。
製品の説明書に記載されている頻度を守って使います。
勝手な判断で毎日行うなど、過度に毛穴パックを使わないようにしましょうね。

・毛穴パックを使った後のケア
毛穴パックでありがちな間違いのもう一つが、毛穴パックの使用後に、適切なケアをしないことです。
毛穴パックを使った後こそ、保湿対策が欠かせません。
パックをはがすと同時に、お肌に本来必要な水分や油分も、一緒に洗い流してしまうこともあります。
そのためその部分の肌は乾燥しやすくなってしまうのです。
この乾燥を防ぐためにも、保湿対策を万全にしておきましょうね。

普段忙しくて、美しくなることを怠っていませんか?綺麗は磨けばどんどん磨かれて輝いてきます。
美容にさほど関心がない女性も、なかなか結果が出ない女性も、年齢ごとに綺麗になっていくような生き方をしたいですよね。それには普段の「習慣」も大切です。
ここでは、今よりもっと「綺麗な女」を目指していくためにしておきたい、2つのことをご紹介していきます。早速実践してみてくださいね!

○お酒やジャンクフードを断つ

お酒が大好きでほぼ毎日飲んでいる、ポテトやバーガーが好きでよく食べに行くといった女性は、このような悪習慣を、まずは1カ月でも我慢してみてください。悪いと分かっていながらもつい手が出てしまう習慣でしょうが、そこを控えるだけでも、お肌や体の調子は変わってきます。

特にお肌は、1カ月間食事を改善していくだけでも効果がだんだんと出てきてわかりやすいです。今まで荒れ肌だった人や、ニキビのできやすい体質だった人も、ジャンクフードや深夜のヤケ酒などを控えることで、健康的な肌が取り戻せるでしょう。
この機会に、自分で悪いと思いながらも続けてしまっていた習慣をピタっとやめてみてくださいね。

○朝食にオートミールを食べる

忙しい女子であれば、朝食も食べずに外出するといったことも珍しくないでしょう。
しかし、お腹に何も入れないまま一日を開始するのは、ダイエットからいっても、精神面からいっても好ましくありません。
欧米では、朝食にオートミールを食べるのが一般的です。ササっとお湯を注ぐだけでできるお粥のような食べ物です。

ナッツやヨーグルトなどのトッピングをすれば、味に変化が出て、毎日楽しく食べられるでしょう。
オートミールは食物繊維が豊富ということもあり、美肌効果、整腸効果が期待できます。

○終わりに…

上記2つの他にも、自分が「素敵」だと思えるような美のメンターを見つけることもオススメです。
あんな綺麗な人に自分も近づきたい!と思うことで、さらに自分の美を高めていくことができるでしょう。

新小岩 仕事 アシスタント 求人