季節の変わり目による肌荒れ対策

季節の代わり目なんて言われる事の多い春や秋ですが、この季節になると途端に肌荒れの悩みが出てくるという人も多いと思います。季節の変わり目に起こる肌荒れはゆらぎ肌なんて呼ばれ方もしますが、どうして肌が荒れてしまうのでしょうか。季節の変わり目の一番の特徴は気温差にあります。一番暑い夏から一番寒い冬への移行ということで、季節全体を通して温度差がかなっリ激しくなります。季節を通しての気温差だけではありません。春なんかは特に朝と夜の温度差が非常に大きくなります。昼間は薄着で活動できるのに、夜中は厚着をしていないと寝られないなんて日も多くなります。この気温の大きな変化が肌にストレスを与えてしまい、結果ゆらぎ肌となって肌荒れを引き起こしてしまうことになります。肌荒れといってもその症状は人によって個人差があります。ニキビができやすくなったり、乾燥肌になってしまったり、アレルギー症状が出てくることもあります。秋は特に乾燥の悩みが多く、春は花粉症によるアレルギーや吹き出物のトラブルが多いかもしれません。季節の変わり目に起こる肌荒れは症状に合わせたケアを行う必要があります。こういった肌質だからこの化粧品が良いという決まりが無いため、日によってスキンケアの方法も変えていく必要があります。季節の変わり目に肌荒れに悩まされやすい人は、まず一日が始まってから肌の質を調べてみると事が大事です。乾燥しているのか皮脂が多いのか、ニキビができているのかどうかを調べてその肌に合ったケアを行なっていくと肌の調子も良くなります。海老名 美容院