付加価値を求める女性

女性が美容室を選ぶ時に一番重視するのは「美容師からの適切なアドバイス」である、と言う調査結果も有るようです。もちろんそれに見合った料金、利便性なども重要視するようですが、もしも一度選んだ美容室に行ってみて、美容師に満足できなければもうその美容室には行かない、という女性が多いようなんですね。つまり女性は、美容室を選ぶ時に料金とか利便性という、自分がお店を選ぶ時に基本となる項目以外の「付加価値」の様なものを重視していると考えても良いでしょう。これに対して男性は「自分の納得できる料金で施術をしてもらえばよい」という考え方なのかもしれません。一方の女性は「施術してもらう事は当たり前、その施術に対して料金や利便性以外で満足させてくれる美容室」を求めているのかもしれません。少し違うかもしれませんが、女性が買い物をする時には、これと同じような考え方をする人が多いように思います。期間限定とか何かおまけがもらえる、とかそういう事があるとそれを魅力的と考える女性が多いですよね。自分が目当てにしている商品に対して、本来の価値以上のものが加わる事を期待しているのが女性と言う物なのかもしれません。ですからより良い仕上がり、より良いアドバイスがなければ、安くても利便性が良くても納得できないのが女性なのかもしれませんね。一度髪の毛の老化現象が出現し始めると、あとは進行する一方、というのは止めようのない事ではあります。ですが髪の毛の老化現象である、白髪、薄毛、抜け毛、ハリやコシの消失、というものは、老化だけが原因ではない場合があります。たまたまその年代になって老化減少が表れ始めたから、老化だ!と決めつけてしまいがちなのですが、例えばハリやコシが無くなる、というのは、若い頃でも症状が起きる事があります。もしも老化現象と並行して、他の原因もあるのだとしたら、老化は止めることができなくても、他の原因は取り除いてやることがまだまだ可能です。そうする事によって、少しでも老化現象のスピードを抑える事が可能になるのです。たとえば頭皮の血行不良などは、老化だけではなくて、ストレスや不摂生などでも起こりうる現象です。そこを改善してやれば、それだけ頭皮の状態は良くなります。それらが何が原因となっているのか、と言う事はなかなか素人では分かり辛いものです。ですから、美容室に行って、担当の美容師にきちんと相談してみる事で、かなり改善できるのではないか、という期待が持てます。時にはヘッドスパとか頭皮マッサージとか、と言う事をここ見るだけで、ふんわりとした髪が戻ってくる、と言う事もあるようですよ。清澄白河 美容院