乾燥肌対策にはクレンジングが有効!選び方にもコツがあります

乾燥肌でお悩みのあなた。

洗顔後に保湿効果の高い化粧水や乳液を使ってケアしている人もいるでしょうが、実は、クレンジングや洗顔の段階から乾燥肌対策を行っていくべき。

特にクレンジングは、肌質を大きく左右するコスメです。
意外にも、クレンジングはどれでもいいと思っている女子もいるのでは?
クレンジングはとても重要です。
保湿効果の高いものの中でも、ぜひ自分に合ったクレンジングを選んでみてくださいね。

○クレンジングはミルクタイプ?オイルタイプ?

乾燥肌の人に適したクレンジングの種類と言えば、ミルクタイプのクレンジングです。
オイル系よりもミルク系を選びましょう。

クレンジングの種類の中でも、ミルクタイプなら界面活性剤の配合割合が少なく、お肌への負担が極めて少ないです。
余計な刺激を与えずにクレンジングができるため、とてもおすすめです。
乾燥肌質の人は刺激に弱い傾向があるため、オイルタイプのものを使ってしまうと、刺激に反応してしまうことが考えられます。

○保湿力にも注目して選ぶ

クレンジンを選ぶ時、保湿力にも注目して選ぶことをおすすめします。乾燥肌質の人は特に、保湿力に優れたものを使うと乾燥対策していけるでしょう。

保湿力に優れたタイプであれば、メイク落とししながらも、お肌に潤い成分をしっかり与えられるでしょう。

ミルクタイプのクレンジング剤の中にも、保湿成分がたっぷり含まれたものも多いので、ぜひ選んでみてくださいね。

乾燥肌をそのままにしておくと、全体的に老けた印象を相手に与えてしまいます。
理想としてはやはり、プルルンと潤った美肌ですよね。乾燥肌から脱出するためにも、コスメ選びは重要です。
ここでは、乾燥肌質の人におすすめしたい化粧品選びのポイントや適切な使い方についてお伝えしていきます。ぜひご参考にしてみてください。

○化粧品は刺激の「弱いもの」を中心に選ぶこと

コスメを選ぶ時は、そのコスメの「刺激」もチェックして選ぶようにしましょう。
乾燥肌対策になる化粧品を選ぶ時は、つい保湿成分が豊富なものばかりに目がいきがちですが、刺激が強ければあまりおすすめできません。

乾燥肌の人は、ちょっとした刺激にも弱い傾向にあります。刺激の原因となるのは、アルコールや香料、着色料などが含まれたものなどが挙げられます。できる限り、これらの成分が含有されていないものを選ぶようにしましょう。
アロマ成分は、一見お肌に優しいイメージがありますが、人によってはアレルギー反応を起こしてしまう場合があるので気をつけましょう。

○まずはサンプルでパッチテストして安全性をチェックする

より慎重にコスメを選ぶのならば、まずはコスメのサンプルを使ってパッチテストをしてみてください。
パッチテストをクリアしていれば、お肌に直接つけても問題ないということです。
パッチテストという工程を踏まずに使ってしまった場合、使用感が合わず、お肌に炎症が出て赤みやかぶれが出てしまうことがあります。
これだとスキンケアどころか、逆にお肌が汚くなってしまいますよね…。

このような残念な結果にならにようにするためにも、異常が出ないかどうかパッチテストで確かめましょう。

新小岩 高給与 ヘアサロン 求人