シャンプーやコンディショナーは使う場所を意識して量を減らしてみよう

頭を洗うときにはシャンプーやコンディショナー、リンスを使うということが多いと思います。その時シャンプーやコンディショナーの使う量をどの位にすればいいのかわからないまま頭を洗ってしまっている人も多いのではないでしょうか。シャンプーやコンディショナーを使う量が多くなってしまうという人は、シャンプーはどこに使い、コンデショナーがどこに効果を発揮するのかという事を理解していないからという可能性があります。まずシャンプーで洗う場所は髪の毛ではなく頭皮です。頭皮をマッサージしながら洗うのであって髪の毛を洗うわけではありません。髪の毛を洗うつもりでシャンプーを使うと当然量も多くなりがちになります。頭皮が洗えていなければどんなに量を使っても意味がありませんので頭皮を洗うことを意識してみるといいでしょう。コンディショナーやリンスは頭皮ではなく髪の毛に使います。出来るだけ根本から付けたいと言う人もいるかもしれませんが、毛先に使うということが大事になります。頭皮にまで使ってしまう人がいますが、それでは毛穴を塞いでしまうことになるので気をつけましょう。シャンプーもコンディショナーも使う量が多くなると洗い残しが多くなり、それだけ頭皮を汚してしまうことになります。シャンプーの後にすすぎを時間をかけて行うということが大事になりますが、それはシャンプー等が汚れにならないようにするためです。使う量を減らして少しでも頭皮が汚れないように心がけましょう。八潮 美容院